飲食のバイトって、誰でも採用されますよね?

そう思っている方が多いようですが、実はそうでもないようです。

中には、募集しても人が来ないところは採用されやすいですが、人気のある飲食店は、やはりライバルがいるので、選ばれないと採用されません。

そこで、飲食店のバイトの面接で、ほぼ確実に受かる方法についてお話します。


<目次>
・飲食店のバイトの面接でほぼ確実に受かる方法!

・面接で言ってはいけない!やってはいけないこととは?

・飲食店のバイト求人情報なら!おすすめのバイト求人サイト!

 

飲食店のバイトの面接で聞いておきたいことは?

飲食店の基本は清潔感です。

ですから、飲食で採用されたいなら、身だしなみをしっかり整えておくことです。

髪は七三、白いカッターにブレザー、とまではいいませんが、ボサボサ頭に、だらしないファッションンは面接時には、さけた方がいいでしょう。

 

最近では、髪の毛を染めることに関して、そんなに抵抗がなくなってきていますが、しかし、服装に関しては、やはりきちんとした身だしなみが、採用されるポイントです。

 

飲食店は接客業ですから、面接時の受け答えも、ハキハキ答えるよに心がけましょう。

 

基本、服装と、受け答えがしっかししていれば、採用は確実ですが、もう一つ付け加えるなら、あいさつがきっちりできているかが、採用の決め手になる場合があります。

 

服装は良し、面接の受け答えもはっきりしている、しかし、最後のあいさつが、だらしなかったら、すべてパーになることだってあります。

最後のあいさつも、しっかし頭を下げてお礼を言う、最後まで気を抜かないことが需要です。

では次の項で、面接で言ってはいけない!やってはいけないことについてお話します。

面接で言ってはいけない!やってはいけないこととは?

面接で言ってはいけない!やってはいけないこととは何でしょう。

言ってはいけないことは、募集動機を聞かれたときに、「誰にもできるので」「初心者でも出来そうなので」など、簡単にだれでも出来ると言ってしまうことです。

 

どんな仕事でも、簡単な仕事はありません。

 

簡単そうに見えて、実は大変なのです。

それを、「誰にもできるので」「初心者でも出来そうなので」といってしまえば、お店の方の反感をかってしまいます。

そういったことは絶対に言わないようにしましょう。

 

次にやってはいけないことですが、よく履歴書を出すときに、写真を貼っていない方がいますが、できれば写真は貼っておきましょう。

履歴書も、字がへた、上手いじゃなく、丁寧に書いてあるか、雑に書いてあるかを担当者は見ます、下手な字の方でも、できるだけ丁寧に書くようにしましょう

 

では最後に、面接でココをしっかり抑えておくところをお話します。

1.気負わず自然体”そして”礼儀正しく”振る舞いましょう。
2.履歴書はきっちり、ていねいに書きましょう。
3.服装もチェック対象。あらかじめ電話で聞きましょう。
4.面接時、目はできるだけ合わせましょう。
5.遅刻は厳禁。遅刻しそうなときは、電話連絡しておきましょう。そして、遅れて到着したらお詫びと理由説明。いくら電車が遅れていたとしても、謝りましょう。

以上に気をつけて面接に臨んでください。

では次の項で飲食店のバイト求人情報が多彩な、おすすめのバイト求人サイトを紹介します。

飲食店のバイト求人情報なら!おすすめのバイト求人サイト!

 

では、飲食店のバイト求人情報が多彩な、おすすめのバイト求人サイトを紹介します。

飲食店のバイト求人情報が多彩な、おすすめのバイト求人サイトは「ギガバイト」です。

「ギガバイト」は、大手求人サイトと連携しているため、豊富な求人情報の中から個々のライフスタイルに「最適」なアルバイトを「最速」で検索することが可能です。

気軽に稼げる短期・単発バイトはもちろん、スマホで3分で稼げるモニターバイトといったスキマ時間で稼げる求人などあります。

対象者全員が最大で15万円のお祝金を貰える求人等々、根強い人気を誇る求人をこれでもかというくらい掲載しております!

もっと詳しく「ギガバイト」について知りたいなら!

こちら→「なぜ?バイト探しに「ギガバイト」が大学生に選ばれているのか?」





このページの先頭へ