勉強する時間もほしいので、短時間のバイトってないかなって考えてる大学生も多いことでしょう。

しかし、バイト情報サイトを見ても、なかなか短時間労働で雇ってくれるところは見つかりません。

そこで、飲食店のバイト求人で、短時間労働が可能なお店はどんなお店なのか?

どうすれば短時間労働で雇ってくれるのかについてお話します。


<目次>
・短時間労働で雇ってくれるお店をご存知ですか?

・短時間労働で雇ってくれる交渉術!

・短時間労働で雇ってくれるお店を探せる求人サイト!

 

短時間労働で雇ってくれるお店をご存知ですか?

求人情報の勤務時間を見ると、ほとんどの飲食店は、勤務時間の条件として8時間以上を指定しています。

飲食店のアルバイトでは、短時間の勤務で働けるお店はないのでしょうか?

 

諦めるのは早いです。

 

あなたが見ている、求人情報の内容の勤務時間帯は、昼間になっていませんか?

この時間帯を夜に変えれば、飲食店関連でも、短時間勤務のお店がでてくるはずです。

一度やってみてください。

 

飲食店の場合、昼間の勤務の場合は、8時間勤務が多いですか、夜間の時間帯では、3時間以上や4時間以上といった短時間労働もでてきます。

 

参照→短時間の飲食関係のバイト求人

 

では、昼間の時間帯で、短時間の勤務で働ける飲食店関係はないのでしょうか?

そこで、昼間のバイトでも、短時間で働ける、短時間労働で雇ってくれる交渉術についてお話します。

短時間労働で雇ってくれる交渉術!

では、昼間の時間帯でも、短時間労働で雇ってくれる交渉術を紹介しましょう。

まずポイントは、求人内容に、「時間相談」と書かれていることが条件です。

「時間相談」と書かれていなくても、交渉次第では短時間勤務が可能になることもありますが、できるだけ「時間相談」と書かれているお店と交渉すると、自分が勤務できる時間帯で働くことができます。

 

交渉のやり方は、そのお店の忙しい時間帯に絞って交渉することです。

 

お店がバイトを雇うのは、忙しい時間帯に手伝ってほしいからです。

ですから、忙しい時間問いをお店の人から聞いて、その時間帯に絞って交渉すれば、ほとんどのお店は、短い時間帯で雇ってくれます。

店側としても、暇な時間帯にいてくれるより、忙しい時に働いてくれる方が、助かるからです。

また、交渉次第では、時給も上がる可能もありますので、一度挑戦してみてください。

 

では次の項で、短時間労働で雇ってくれるお店を探せる求人サイトを紹介します。

短時間労働で雇ってくれるお店を探せる求人サイト!

 

では、短時間労働で雇ってくれるお店を探せる求人サイトを紹介します。

短時間労働で雇ってくれるお店を探せる求人サイトでおすすめなのが「ギガバイト」です。

「ギガバイト」は、学生をターゲットにした求人が多く、短時間労働の求人も多数掲載されています。

また、対象者全員が最大で15万円のお祝金を貰える求人等々、根強い人気を誇る求人をこれでもかというくらい掲載しております!

もっと詳しく「ギガバイト」について知りたいなら!

こちら→「なぜ?バイト探しに「ギガバイト」が大学生に選ばれているのか?」





このページの先頭へ